とんでもない、トリートメント

ヘアケア

肌と同じように、ケアが必要なもの、それは髪の毛!!
四六時中、紫外線にさらされ、ブラッシングによる摩擦、朝のカーラー使用で、カラーやパーマをしない私でも、気づいたら切れ毛や枝毛、ケアを怠るだけで、髪の毛が痛む、傷む。
そう、死んだ髪は、ただのトリートメントだけでは生き返らないのです。

海外ではメジャーなんだけど、日本ではまだあまり知られていない、お財布にやさしいけれど、とんでもなく効果があるトリートメント法について今日は話していきたいと思います。

髪の毛が、美しく健やかであるために必要なものは、水分(保湿)だけではないことを知っていますか?

売られているほとんどのトリートメントの効能をみてみると、うるおいをメインとする水分補給がほとんど。

傷んでいる髪の毛には、
水分補給、栄養補給、再建ケア

この目的別の3種類のトリートメントを、規則的に使うことで髪の毛はびっくりする勢いで生き返ります

水分補給用のトリートメントは山ほど売られているので、今日は栄養補給用のケアの仕方。
だいたい、10日に一度か、週に一度。

そのトリートメントってのが、なんと

ココナッツオイル!

そう、スーパーで売っている、あれです。
食用のあの子です。笑

25℃以上で液体になります、寒暖による凝固を繰り返しても
品質は変化しないよ

コスメ系の科学雑誌(JOURNAL OF COSMETIC SCIENCE、2003年)にも、ココナッツオイルによるヘアケア研究データが掲載されるほど、海外ではメジャーなケア方法。

そのケアの仕方は、実はめちゃ簡単。

  • 乾いた髪の毛に塗ります。
    必要なものは、ココナッツオイルと、枕に敷く大判タオル
  • 髪に塗布する分のココナッツオイルを取り分けます。
    夏など液状化しているので塗りやすいけど、服が汚れるので注意。
    冬は体温で温めながら塗布します。
  • そして、根元を避け、乾いた髪にON!!!
  • 髪をまとめ、そのまま寝ます。オヤスミ~
    枕カバーが汚れないように、タオルを敷いて寝てね!
  • 次の日の朝、洗い流します。
    まず、コンディショナーを付け、余分な油分を一緒に洗い流します。
    そのあとシャンプーで二度洗いし、いつも通りコンディショナーをつける。

そう。これだけ。
これだけで、傷んだ髪が生き返るの!
ドライヤーをしているときには気づくだろうけど、ものすごくさらさらになります。半端ない。死んだ髪が蘇った!キリストや!となる。

そしてココナッツオイルはほかのトリートメントにはない

髪の老化をとめる作用があります。

だけど、注意点が数点あるので気を付けてね。

  1. ココナッツオイルはコメドジェニックなので、肌に直接塗ると毛穴を詰まらせます。そう、あの、ノンコメドジェニックの逆!オイルマッサージ~♪とか言って、そのまま頭皮のマッサージとか、すぐに洗い流さないから、しないで、ぜったい。毛穴、詰まります。
  2. ココナッツの甘い香りがほんの~り残るので、香り厳禁!な人は無臭タイプを使ってね。
  3. 夜そのまま寝るのには理由があります。
    オイルは浸透に時間がかかるので、最低でも四時間塗布したままにしないと、効果がでません。汚い!そのまま寝たくない!って人は朝塗って、夕方シャンプーしてね。時間があるときのケアです。
  4. 効果があるからって、週に何回もココナッツオイルを用いてケアをするのは、あまりよくありません。最初に言ったように、水分補給と再建トリートメントも行うとバランスよくケアできます。栄養ばかりで、水分なかったらスカスカよね。

時間がある今、在宅中にもできるヘアケア!ぜひ試してみてくださいね\( ‘ω’)/

よかったらぽちっと応援してください。それではまた。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Vivi

13,666 views

好きなものをひたすら切りとってます。 愛知県在住、30代。 きらきらしていなくていい毎日、つらつらと。 詳しくはプロフィールページからこちらへ

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。