肌馴染み◎のハイライター、コスメマッチ

メイク

艶って、いいよね。
とくににじみ出たような、艶。
横顔を向いたときのCゾーンを、最大限に美しく見せてくれるもの、それがハイライター。
マスク生活の今でも、きれいを演出してくれる名脇役。

今回は好きなハイライタートップ3を紹介していこうと思います\(^^)/

以前は、ハイライトといえば白パールのもの、をチョイスしていたんだけど、肌になじまなず、浮いてしまっていたので、最近はもっぱら ほんのりベージュのハイライトが好き。

それでは評価から\(^^)/

e.l.f. Baked Highlighter – ♯Moonlight Pearls

  1. パッケージ・プレゼンテーション 3点
    なんともか弱いパッケージ。最後まで使う間に、留め具が壊れてしまうであろうことが、容易に想像つく。笑 そしてなんと、撮影中に壊れた!
    だけど、多くは求めません。お値段相応だと思うから\(^^)/
    蓋が透明だから、色が見えてよい。
  2. テクスチャーと使用感 4点
    こちら大好きなベイクド製法で作られているハイライトなので、プレスされたハイライトとは違い、粉が飛び散らない。
    薄付きで、つけすぎることもないので、初めてハイライトを使うって人にオススメです。物足りないときは、特に発光させたいところだけに、指で乗せるとしっかり発色します。
    粒がすべて同じような大きさなのかな。パール?ラメ?の輝きが一定なので、面で光る感じです。
  3. 落ちにくさ、持続性 4点
    抜群とまではいかないけど、朝つけて夕方まで残ってます。そこにいる、感。汚い粉飛びはなし。
  4. フレグランス 4点
    香料は入っていない模様。臭く感じたことはないが、いい香りでもない。
  5. コストパフォーマンス 4点
    税込み 719円 5g(5/30時点でのアイハーブでの価格)
    今回のマッチの中で最安。
    e.l.f.はアイハーブで購入することが多くて、激安でびっくりする。アマゾンでも買えるけど、最安で1,000円ほどです。
    コスパはよいです。粉飛びしないので、使っても使ってもなくならない\(^^)/ 売っている場所少ないのはマイナス点。

Clio Prism Air Highlighter ♯01 Gold Sheer

  1. パッケージ・プレゼンテーション 5点
    かわええ…
    外観とハイライトのプレスがマッチしているデザインで、きゅんとする。
    真四角パッケージは収納しやすいので好きです。
  2. テクスチャーと使用感 2点
    クリオのハイライトはラメが均一でヴェールを纏ったような艶です。
    悪く言えば、肌のキメの粗さがあらわになる、ヴェール。それくらい、粒子が細かく、きれいなんです。
    肌がキメが整っていてきれいな人には機能すると思うけど、ハイライトの輝きで色々とごまかそうとしている私には機能せず。眉下とかには抜群によい。
  3. 落ちにくさ、持続性 3点
    ここは、やはりデパコスには劣る…。
    しかし、しっとりした粉で、クッションファンデ塗布後のすぐに乗せると落ちにくい。ファンデとハイライターの間にパウダーを挟まない方がモチます。
  4. フレグランス 4点
    e.l.f.と同じく、臭くもないが、いい香りもしない。笑
  5. コストパフォーマンス 2点
    定価 税込み 2,760円 7g
    今見たら、楽天のクリオ公式で、1,890円で売っています。Qoo10のクリオ公式でもそれくらい。わたしは確かセールで1,700円くらいで購入しました。
    もう少し出したらデパコスが買えるので、わたしは高く感じる。

☑MAC ミネラライズ スキンフィニッシュ
 ♯ソフト アンド ジェントル SOFT & GENTLE

  1. パッケージ・プレゼンテーション 5点
    MAC化粧品のパッケージ全般に言えることですが、とっても機能的。
    なのにしっかりかっこよくて、中の色も一目でわかる。よく考えられているとしか言えないくらい、しっくりくる機能性。
    マグネットが内蔵された蓋は、開けるのも閉めるのもほどよくサポートしてくれて、パッケージには粉が付きにくく、きれいに保てるのもポイント高い。
  2. テクスチャーと使用感 5点
    ハイライトたくさん持っているから…と、買うのをためらっていたんだけど、店頭のテスターを手の甲につけた途端、閃光が走りましたよ。ちなみに、同日にNARSのチーク、オーガズムも購入。この二つのコラボ、半端ない。これ、欲しい!!って、感覚、久しぶりだった\(^^)/
    マーブル模様のベイクド製法。粒子も均一ではないため、にじむように発色してくれる。ぱっと見は、別の色味(ライトスカペード)の方がいいかなと思ったけど、肌に乗せてみると、こちらのソフトアンドジェントルのほうが白浮きせずよくなじんだ。
  3. 落ちにくさ、持続性 3点
    全く落ちないといえばうそになるが、化粧直しの際に上からふわっと載せたら復活する。こすると落ちるので、フィックスミストは必要だと思う。
  4. フレグランス 4点
    臭くはないが、MACのリップスティックのようないい香りはしない。笑
  5. コストパフォーマンス 4点
    定価 税込み 4,200円 10g
    デパコスの価格ですね。
    大容量でアイシャドウとしても使っていますが、全然減らない
    この輝きをプラスしてくれる商品ならば、妥当な価格なのかな。ほんのり高いので4点。でも謳っている効果を裏切らないので、買って損することはない。
わかりにくいけど、比較画像です。笑
◎画像ではわかりにくいので、インスタに動画あげました\(^^)/

☑e.l.f. Baked Highlighter – ♯Moonlight Pearls 合計3.8点

☑Clio Prism Air Highlighter ♯01 Gold Sheer  合計3.2点

☑MAC ミネラライズ スキンフィニッシュ
 ♯ソフト アンド ジェントル SOFT & GENTLE
 合計4.2点

今回のハイライトたちは、三点ともそれぞれ好きなので評価するのがなかなか難しかった…!
安さを重視するなら、e.l.f.のハイライター。
韓国コスメが好きなら、Clioのハイライター。
とびっきりなじむ艶が好きなら、MACのハイライター。

それぞれの好きに合わせて、お財布と相談して購入するのもいいよね。

さらっと乗せるだけで、横顔に大きな違いがでるハイライター、好きです。

※ちなみに、ベイクド製法とは
一般的なアイシャドウやチークはプレスト製法といって、粉を圧縮させて固めているのに対して、ベイクド製法は粉を高温のオーブンに入れ焼き上げて作られています。
違いは、プレスト製法と違い、粉飛びがしにくいこと。ブラシで粉を取り過ぎてしまうこともなく、一気にたくさんつくことがないため、つけすぎて失敗…なんてことも防げる。適量とれるので、製品を無駄にすることもありません。
肌への密着感が高く、落ちにくいこともポイントです。

よかったらぽちっと応援してください。それではまた。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Vivi

13,666 views

好きなものをひたすら切りとってます。 愛知県在住、30代。 きらきらしていなくていい毎日、つらつらと。 詳しくはプロフィールページからこちらへ

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。