ワンシング、美容液原液 現る

スキンケア

唐突ですけど、インスタの広告って、うま~く釣られませんか?

なんだろ、こう、個人のポストになじんでいるのか、すぐにぽちっと詳細を確認したくなる。
そしてうまい具合に、気づいたら購入。笑

今回の購入品はまさしくそんな子。
広告には大好きな宣伝文句、韓国で大人気、美容液原液。
えー原液??!キラキラ パッケージかわいいし!キラキラ

…って、まあ、買っちゃうよね。笑

まだ使って4日目なので、継続効果のほどは定かではないけど、韓国版The Ordinary的な立ち位置でしょうか。
シンプルな原料に信頼感。

そしてこのコスメの特徴はもう一つ。
なんといっても美容液の原料のため、いつもの化粧品に混ぜて使える、DIYができること!

今回購入したのは ONE THING-ワンシング- というスキンケアブランドの

・ガラクトミセス培養液 150ml

ガラクトミセスは、お酒を造る職人の手が年齢と比べて美しいことに注目した研究科によって発見されたエキス。製造方法が難しく、抽出量が極めて少ないため、主に高級化粧品の原料として使用されています。
効能:肌の透明感・ハリ・うるおい・ツヤ

・ツボクサエキス 150ml

ツボクサは皮膚疾患の治療に約3000年も前から使われていた植物で、野生の虎がけがをしたときに自ら身体にすり込むという言い伝えから、タイガーハーブとも呼ばれています。
効能:お肌の鎮静・ニキビ肌・肌再生・抗酸化(色素沈着改善)


とりあえず一番効果を感じたのは、ケミカルピーリング後の肌に、ツボクサエキスをしっかりとしみ込ませたコットンを乗せたあと。
しばらくジンジンしていたのが、ほてりが赤みごと消えました\(^^)/ヒャホーイ
ちなみにツボクサエキスってなんやねん、って方。ツボクサエキスはわたしの大好きなシカクリームの原料エキス!!

肌鎮静作用半端じゃない…!!(ガッツポーズ

そりゃ原料だもんね。鎮静するわ。肌再生するわ。
シカクリームに足して使用しようとおもう。


ちなみにガラクトミセス培養液ってなに?聞いたことないんだけど…、っていう方。
そう、ガラクトミセス培養液は別名、ピテラ

230ml入って、定価二万オーバーのあの化粧品に入っているかの有名なあの成分、SK2のピテラさんです。

気になるガラクトミセス培養液の使用感は、毛穴がうるおいで満たされ、ふっくらする感じ。心なしか透明感が出て、ほわほわの炊き立てご飯のような肌になる!!こりゃいいわ~と、この後も特に肌荒れしなかったら、リピ決定です。


英語で書かれていると非常に助かる\(^^)/

まだ使用開始して間もないですが、なかなか好感触な子たちだったので紹介してみました。
ちなみにテクスチャーは、両方ともシャビシャビの液状。
ツボクサエキスの方は薬草の香り(これも天然由来だそう、におい無理な人多そう)、ガラクトミセス培養液のほうは無臭に近いです\(^^)/

ちなみに、開封後は要冷蔵保存~!気を付けてね!!
少し前に日本でも買えるようになったそう。わたしはQoo10で購入したよ。二つで3,900円ほど。原液なので薄めて使うことを考えたらコスパ悪くないかと。

よかったらぽちっと応援してください。それではまた。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Vivi

13,666 views

好きなものをひたすら切りとってます。 愛知県在住、30代。 きらきらしていなくていい毎日、つらつらと。 詳しくはプロフィールページからこちらへ

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。