角質ケアのあれこれ、まとめ【2】

スキンケア

今回は角質ケアのあれこれ、まとめ【1】の続きの記事になります。
よかったら、前回の記事も読んでくださいね。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

ケミカルピーリング

名前の通り、美容クリニックなどで行われるピーリングは基本的に酸などを使用したものになります。酸の力で肌のターンオーバーを促進し、古い角質が自然に剥がれ落ちる速度を上げてくれる角質ケアになるので、物理的な角質ケアとは違い、すぐに結果を出すものではありません。しかし、肌表面を均一にすべすべにしてくれるので、個人的に一番好きな角質ケア方法です。

主に AHA/BHA/PHA、酵素洗顔、尿素、レチノールなどがあります。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

AHA(αヒドロキシ酸、通称・フルーツ酸)

角質層の結合力を弱めることによって、肌を柔らかくし古くなった角質をはがす作用があり、継続使用することでしわの改善も期待できるので、シミ、ニキビ跡、黒ズミなどでが気になる大人の肌にはぴったりな成分といえるでしょう。

BHA(βヒドロキシ酸、通称・サリチル酸)

脂性肌の方、とくにニキビ肌に威力を発揮するのがBHA。定期使用により、ニキビ跡、クレーターを改善することが確認されています。AHAよりも刺激が強いため、敏感肌には向きませんが、ニキビが気になる脂性肌~普通肌の方で、毛穴が気になる方にお勧めです。

PHA(ポリ・ヒドロキシ酸 ネオストラータ社独占特許成分)

大好きなネオストラータ社が開発した新成分、次世代のAHAとも言われている角質ケア成分です。AHAと同様にターンオーバーを正常化する効果をもちながら、AHAよりもマイルドな使い心地で、敏感肌の角質ケアにもってこいです。保湿力はAHAよりも上で、乾燥肌の人にもおすすめです。

個人的にはAHAとPHAが好きで、ネオストラータ社のエクスビアンスのスージングローションがお気に入りです。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

酵素洗顔

その名の通り酵素が配合された洗顔料になります。酵素は、角栓や古くなった角質を分解する作用があり、定期的に行うことによって角栓ができにくい肌になります。

気軽に取り入れることができるので、初めての角質ケアにお勧めです。
比較的刺激が強い角質ケア方法なので、毎日の使用は控えましょう。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

尿素

目立たないけど、しっかりとケアしてくれる角質ケア成分!
ひじひざかかとのケアには最適な成分です。硬くなった皮膚のたんぱく質に作用し、角質を柔らかくしてくれるうえに、水分を引き寄せつるつるにしてくれます。

主にボディケアに使用し、特にかかとの乾燥やごわつきが気になる方におすすめ。冬場はほんと~に重宝します。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

レチノール

わたしが取り入れている角質ケアの中で、一番信頼している成分のひとつ、レチノール。

科学的にも研究が進んでおり、皮膚科医が最も推奨するアンチエイジング成分。肌のトーンとテクスチャーを均一に整え、シワへの圧倒的なアプローチ。
レチノールは使い方と濃度を間違えなければ、とてつもない威力を発揮する成分だと思います。
皮膚の新陳代謝を促進することによって、メラニンもニキビ跡も早く薄くなります。

レチノールには親戚のような成分がたくさんあって、それぞれ研究が進んでいます。その親戚にはトレチノインという成分もあり、レチノールのおよそ100倍の効果があると言われていますが、そちらは医療機関で処方してもらう必要があり、効果が桁違いなだけあって、レチノイド反応(副作用のようなもの)も出やすくなります。

塗り過ぎや、連日使いは肌の角質層を必要以上に薄くし、結果的にビニール肌を招くこともあるため、肌の様子を見ながら一定間隔をあけて使用しています。

わたしは扱いやすいレチノールのほうが好きです。
それでも最初はレチノイド反応がでたので、様子を見ながら使用を開始するといいでしょう。即効性はありませんが、使い続けることによってターンオーバーが促進され、シワも薄くなります。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

角質ケアをしすぎたなって時は?

つるつるの肌になりたいから、角質ケアを過剰にやってしまう…ってこと、実はとっても多いんです。赤み、ヒリヒリ感、もしくは痛みがでることも。
簡単にツルツルになるから、ついついやりすぎてしまう気持ちはわかりますが、そんなときは…

  • 角質ケアをすぐにやめる
  • 角質ケアコスメをやめても赤みが引かない場合は、敏感肌用の保湿ケアに切り替える
  • 角質ケアを再度取り入れるまでに時間を置く(数週間かかる場合もあります)
  • 角質ケアコスメを再度取り入れる場合は、一種類のみ。違う種類の角質ケアをダブル使いする場合は、ひとつめを使い始めた後、二週間以上の期間を置きましょう。その場合も様子を見ながら、少しでも異常が現れたらすぐに中止してくださいね

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
やりすぎは禁物ですが、角質ケアを取り入れることによって得られるメリットはたくさんあります。少しでも参考になれば幸いです。

◁◁前回の記事はこちら

ブログランキングに参加しています。
少しでもいいね!と思っていただけたら、ぜひぽちっと応援よろしくお願いします(/・ω・)/
ブログランキング・にほんブログ村へ

Vivi

13,666 views

好きなものをひたすら切りとってます。 愛知県在住、30代。 きらきらしていなくていい毎日、つらつらと。 詳しくはプロフィールページからこちらへ

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。